Categories: ニュース丹波市

山名酒造 新品種の酒米で醸造

写真・県が開発した酒造好適米を使い、山名酒造が製造した純米吟醸酒「Hyogo Sake No.85」=兵庫県丹波市市島町上田で

日本酒の海外販売をねらい、兵庫県が開発した酒造好適米「Hyogo Sake 85(エイティーファイブ)」を使用し、山名酒造(丹波市市島町上田、山名純吾社長)が純米吟醸酒「Hyogo Sake No.85」を製造した。香り高い一品に仕上げており、このほど国内での先行販売を始めた。山名社長は「とってつけたような香りではなく、自然でまろやかな香りが口の中で広がる」と話している。
720ミリリットル1728円、1800ミリリットル3456円(いずれも税込み)。山名酒造のほか、酒販店などで販売している。同酒造(TEL0795・85・0015)。

(詳細は丹波市版5月27日号)

Share

Recent Posts

催し多彩に「観月園遊会」 9月25日、篠山市民センターで

 「第20回観月園遊会」が9月25日午後…

7時間 ago

「高齢者向け消費者トラブル防止パネル展」 9月23日まで森公苑

 丹波県民局県民課が9月の高齢者保健福祉…

1日 ago

木のおもちゃ展示 柏原でウッドクラフト展

 「第31回丹波の森ウッドクラフト(木の…

2日 ago

山南・西垣さん宅で「月下美人」咲く 亡き妻から引き継ぎ育てる

 一夜限りのはかない花として知られる月下…

2日 ago