新緑の丹波で合宿 大阪トライアスロン倶楽部


写真・新緑の丹波地域で合宿を楽しんだ「大阪トライアスロン倶楽部」のメンバーら=兵庫県丹波市春日町小多利で

大阪府のトライアスロン愛好家でつくるグループ「大阪トライアスロン倶楽部」(吉見淳史代表)が4月29日、丹波地域で日帰り合宿を行った。天候にも恵まれた中、スイムとバイク、ランの練習を楽しみ、10人の“鉄人”たちが新緑の丹波を満喫した。

吉見代表は「丹波は自転車に乗る環境として素晴らしい。交通量も少なく、空気もきれい。安全に練習できることが一番。コースの選定によっては、いろんな練習ができる」と笑顔を見せた。