氷上町横田の「Rim Zima」 3カ月連続ライブ企画


写真・6―8月のライブイベントの来場を呼び掛ける「Rim Zima」のろっくん☆まーくん=兵庫県丹波市氷上町横田で

プロミュージシャンと地元のアマチュア音楽家の演奏の場として使われている生音専門のライブハウス、兵庫県丹波市氷上町横田のライブバー「Rim Zima」(リム・ジーマ)で大阪、東京からミュージシャンを招き、6―8月にジャズ、歌謡曲・ポップス、自作曲の弾き語りのライブが開かれる。
同店は2016年7月開店。ドラムを中心に30年ロックバンドを続けてきたまーくんが、JR川西池田駅の路上で弾き語りをしている若者を目にしたことをきっかけに、ロックから生音のアコースティックサウンドに嗜好が変化。曲を自作し、ギターの弾き語りを始めただけでは飽き足らず、自宅の離れを改装し、アコースティックのライブ演奏とお酒が楽しめる空間を作った。

営業は土曜の午後9時―午前1時ごろ。ライブがない営業日はステージを開放。地元の音楽好きがギターやピアノを弾き、歌い、自由に楽しんでいる。「雰囲気を大切にしたい」と、普段はまーくんとつながりがある人以外の入店を拒んでいるが、ライブは門扉を開く。

6月24日が、ジャズピアニストでシンガーの秦乃里子さん(大阪)のピアノ弾き語り。

写真・「Rim Zima」の店内。満席で25席ほど

7月22日が丹波市出身の歌手、れいかさん(大阪)のステージ。まーくんがギターで数曲サポートする。8月18日が、東京のシンガーソングライター、荒牧リョウさんのギター弾き語り。いずれも午後7時開演。前売り2000円、当日2500円(別途1ドリンク)。