Categories: 市名変更特集

篠山市市名変更問題 市民グループが住民投票求める 市長らに要望書提出

 市名を「丹波篠山市」とする市名変更問題を巡り、現状維持を求める市民グループ「市名変更問題駆け込み処」(梶原周逸代表)は18日、篠山市役所で酒井隆明市長と森本富夫市議会議長に対し、市名変更に関する住民投票の実施を求める要望書を提出した。「将来の子孫にも影響する重要事項のため、公正な条例に基づく住民投票の実施を」と求めている。

 市の住民投票条例では、市長発議か、市議会議員2人による提案と議員過半数での可決、有権者の5分の1の署名提出で実施される。
 
(詳細は篠山市版5月20日号)

Share

Recent Posts

劇研椎の実 9月29・30日に70周年記念公演

 敗戦から3年後の1948年、兵庫県丹波…

15時間 ago

一般社団法人「天内」代表理事 伊勢隆雄さん(篠山市大山上)

伝統作物の復興に尽力  兵庫県篠山市大山…

15時間 ago

FIX

 高校の同窓会を開くことになり、会場予約…

15時間 ago

案山子

 「山田の中の一本足の案山子」で始まる「…

15時間 ago

アカペラの頂点決めよう! 12月に全国公募コンテスト/兵庫・篠山市

 黒大豆や民謡「デカンショ節」で知られる…

15時間 ago