Categories: 市名変更特集

篠山市市名変更問題どう決着 議会報告会に253人参加

写真・さまざまな意見が出された議会報告会=篠山市宮田で

 篠山市議会は5月15日―17日の3日間、市内6地区で議会報告会を開き、参加した住民らと「市名変更問題」をテーマに意見交換を実施。議論が続いている市名を「丹波篠山市」にする問題を巡り、住民から賛否さまざまな意見が出された。賛成派からは、「丹波篠山ブランドを確固たるものにするために必要」「将来を考えて変更すべき」という声が出た一方、昨年2月の議論再燃から1年以上が過ぎ、「どうやって決着をつけるのか」という声が多く、反対派からは、「市長も議員も市名を争点にして選挙しておらず、市名の判断まで負託していない。住民投票が最善の策」などという意見も上がった。

(詳細は篠山市版5月20日号)

Share

Recent Posts

劇研椎の実 9月29・30日に70周年記念公演

 敗戦から3年後の1948年、兵庫県丹波…

14時間 ago

一般社団法人「天内」代表理事 伊勢隆雄さん(篠山市大山上)

伝統作物の復興に尽力  兵庫県篠山市大山…

14時間 ago

FIX

 高校の同窓会を開くことになり、会場予約…

14時間 ago

案山子

 「山田の中の一本足の案山子」で始まる「…

14時間 ago

アカペラの頂点決めよう! 12月に全国公募コンテスト/兵庫・篠山市

 黒大豆や民謡「デカンショ節」で知られる…

14時間 ago