Categories: ニュース篠山市

草山温泉観光が50周年 節目の株主総会開く

写真・50周年を迎えた大谷にしき荘=篠山市遠方で

篠山市遠方地区の住民でつくる「草山温泉 大谷にしき荘」のオーナー会社、草山温泉観光(松本崇三郎社長)が創立50周年を迎え、5月13日に同地区公民館で節目の第50期定期株主総会が開かれた。住民組織でつくる株式会社は当時から珍しい存在として注目を集め、時代の流れに対応しながら地域活性化に向けた先人の思いを今に受け継いでいる。記念事業として、これまでの歩みを詳細に記した「記念誌」(印刷・丹波新聞社)を発行、総会の会場で配布した。

Share

Recent Posts

「高齢者向け消費者トラブル防止パネル展」 9月23日まで森公苑

 丹波県民局県民課が9月の高齢者保健福祉…

16時間 ago

木のおもちゃ展示 柏原でウッドクラフト展

 「第31回丹波の森ウッドクラフト(木の…

2日 ago

山南・西垣さん宅で「月下美人」咲く 亡き妻から引き継ぎ育てる

 一夜限りのはかない花として知られる月下…

2日 ago

山南・笛路村で里山フレンチ 10月6―8日

 NPO法人「丹のたね」が10月6―8の…

3日 ago

伊能忠敬の足跡顕彰 9月23・24日、篠山市内で

 江戸時代に全国を歩いて測量し、日本地図…

3日 ago