Categories: ニュース篠山市

間伐材で木工キット バイオマス丹波篠山が「KUDEJU」販売


写真・木工キット「KUDEJU」をPRする高橋理事長=兵庫県篠山市北新町で

木質エネルギーの利用促進に「木の駅」事業などに取り組むNPO法人バイオマス丹波篠山(篠山市垣屋、高橋隆治理事長)が、篠山産の間伐材を使った木工キット「KUDEJU」の販売を始めた。均等に「切り欠き」が入った長さ2メートル、幅4センチ、厚さ1・5センチの部材が「KUDEJU」で、これを作りたい物のサイズにのこぎりで切り、切り欠きを十字にかみ合わせていくだけ。ネジやくぎを一切使わず、自由自在に自分だけの木製棚や間仕切りが作れる。20本セットで1万円。

Share

Recent Posts

古代米9種類鮮やかに 種もみ継承し栽培/兵庫・篠山市

 兵庫県篠山市吹上の農業、瀧山玲子さん(…

10時間 ago

催し多彩に「観月園遊会」 9月25日、篠山市民センターで

 「第20回観月園遊会」が9月25日午後…

1日 ago

「高齢者向け消費者トラブル防止パネル展」 9月23日まで森公苑

 丹波県民局県民課が9月の高齢者保健福祉…

2日 ago

木のおもちゃ展示 柏原でウッドクラフト展

 「第31回丹波の森ウッドクラフト(木の…

3日 ago