「1000年に1度」も想定 兵庫県が浸水想定区域


兵庫県は8日、県内の14河川について、想定最大規模の降雨による洪水浸水想定区域図などを公表した。

従来の「50年―100年に1度」の想定とは別に「1000年に1度程度」の確率で起こりうる降雨を新たに想定したもので、竹田川では同県丹波市市島町上田で最大浸水深7・7㍍、加古川では同市氷上町沼で浸水継続時間が2日以上になるといった想定がなされている。

詳細な地図は、県ホームページ「兵庫県CGハザードマップ」(http://www.hazardmap.pref.hyogo.jp/)の「洪水浸水想定区域」で見られる。

(詳細は篠山市版6月14日号で)