Categories: ニュース篠山市

「1000年に1度」も想定 兵庫県が浸水想定区域

兵庫県は8日、県内の14河川について、想定最大規模の降雨による洪水浸水想定区域図などを公表した。

従来の「50年―100年に1度」の想定とは別に「1000年に1度程度」の確率で起こりうる降雨を新たに想定したもので、竹田川では同県丹波市市島町上田で最大浸水深7・7㍍、加古川では同市氷上町沼で浸水継続時間が2日以上になるといった想定がなされている。

詳細な地図は、県ホームページ「兵庫県CGハザードマップ」(http://www.hazardmap.pref.hyogo.jp/)の「洪水浸水想定区域」で見られる。

(詳細は篠山市版6月14日号で)

Share

Recent Posts

催し多彩に「観月園遊会」 9月25日、篠山市民センターで

 「第20回観月園遊会」が9月25日午後…

2時間 ago

「高齢者向け消費者トラブル防止パネル展」 9月23日まで森公苑

 丹波県民局県民課が9月の高齢者保健福祉…

1日 ago

木のおもちゃ展示 柏原でウッドクラフト展

 「第31回丹波の森ウッドクラフト(木の…

2日 ago

山南・西垣さん宅で「月下美人」咲く 亡き妻から引き継ぎ育てる

 一夜限りのはかない花として知られる月下…

2日 ago