Categories: ニュース篠山市

警報装置の上に巣 ツバメが子育て ローソン安田店で

写真・警報装置の上に巣を構えたツバメ。ひなにえさを与え、飛び去る親ツバメ=兵庫県篠山市安田で

 兵庫県篠山市安田のコンビニエンスストア、ローソン篠山安田店(オーナー=内田伸二さん)の出入口に設置されている警報装置の上でツバメが巣を構え、子育てにいそしんでいる。警報装置の真下は喫煙所になっており、客らはタバコをふかしながら、かいがいしく子育てをしているツバメの姿に目を細めている。

 巣には3羽のひなが見て取れる。内田オーナーの妻、百合子さんによると、この場所に店を構えて19年目になるが、店の軒先にツバメが巣を構えたのは初めてという。

 店は、山と水田に挟まれた緑豊かな場所にあるため、夕暮れ時には店の照明に誘われ、さまざまな虫が飛来してくるという。「きっと餌には困っていないでしょう」と百合子さん。「スタッフ一同、ツバメの成長ぶりを日々楽しみにしている。無事に巣立ってほしい」とほほ笑んでいる。

Share

Recent Posts

催し多彩に「観月園遊会」 9月25日、篠山市民センターで

 「第20回観月園遊会」が9月25日午後…

4時間 ago

「高齢者向け消費者トラブル防止パネル展」 9月23日まで森公苑

 丹波県民局県民課が9月の高齢者保健福祉…

1日 ago

木のおもちゃ展示 柏原でウッドクラフト展

 「第31回丹波の森ウッドクラフト(木の…

2日 ago

山南・西垣さん宅で「月下美人」咲く 亡き妻から引き継ぎ育てる

 一夜限りのはかない花として知られる月下…

2日 ago