黄金色のカエル発見 三輪小児童が見つける


写真・小学生が見つけた黄金色に輝くアマガエル=兵庫県丹波市市島町酒梨で

 兵庫県丹波市市島町酒梨の田んぼで19日、黄金色のアマガエルが見つかった。地元の三輪小学校3年生が理科の授業中に発見したもので、児童たちは「こんな色のカエルおるんや」と驚いている。

 体長2センチほどで、背中側が黄金色をしている。兵庫県立人と自然の博物館(兵庫県三田市)によると、色素が欠けた「アルビノ」と考えられるという。目立つ色のため天敵に襲われやすく、大きく育つのは難しいという。