Categories: ニュース篠山市

【速報】市名変更問題で住民投票の署名活動開始へ

 兵庫県篠山市の市名を「丹波篠山市」とする市名変更問題に絡み、市民有志で作る団体「名付け親になろう会」の代表、小寺恵美さん(34)が19日、篠山市民センターで記者会見し、同市初の住民投票を実現すべく、請求に必要な署名活動を始めることを表明した。

 署名数は1万人を目標とし、現在、ボランティアで協力を申し出ている約100人の市民とともに8月中の達成を目指すという。

 賛否を問わず、市名の決定に市民がかかわることを目指す小寺さんは、「ハードルは高い。けれど、奇跡を起こしたい」と宣言した。

 今月28日午後3時半から、同センターで発足式を開催。市選挙管理委員会の許可が下り次第、本格的な署名活動をスタートする。

 ※詳細は本紙7月22日号に掲載予定。

Share