恐竜の里にカボチャ竜 栽培し児童にプレゼント/兵庫・丹波市


写真・土井さんが栽培した「恐竜カボチャ」=2018年7月12日午後2時21分、兵庫県丹波市山南町で

 2006年に恐竜化石「丹波竜」が見つかった兵庫県丹波市山南町で、恐竜そっくりのカボチャが収穫された。恐竜の皮膚を思わせるゴツゴツした皮と、首をもたげた様子に見えるフォルムがリアルだ。

 「ダイナソー・ゴード」と呼ばれるウリ科の植物。観賞用で食べられない。

 栽培したのは地元の土井敏行さん(75)。昨年、知人に1個分けてもらい、春に種をとって畑にまいた。

 「子どもたちが喜んでくれれば」と、登校見守りボランティアを続けている地元の和田小学校へ“8頭”をプレゼント。受け取った子どもたちは「カボチャには見えない。恐竜みたいですごい」「いろいろな大きさがあって、子どもや大人の恐竜に見えてくる」などとうれしそうに話していた。