【速報】市名変更問題 市が「丹波篠山市に変更」の意志表明


 兵庫県篠山市は1日、同市の市名を「『丹波篠山市』に変更する意志を決めた」と発表した。今後、市名変更の条例を市議会に上程。新元号に移行する来年5月1日の変更を見据える。自治体の合併を伴わない市名の変更は非常に珍しいケースとなる。

 会見で市は、変更を決めた理由について、▽「丹波篠山」は全国的に圧倒的に優位な魅力あるブランド▽「丹波篠山」がどこを指すのか混乱、誤解が広がっており、先人から受け継いだ「丹波篠山ブランド」を守るため▽変更した場合、農業、観光など地域経済の活性化につながる―などとした。また、地域の主要団体の多くが要望していることや、説明会で行ったアンケートの結果などから、「多数の賛成を得ている」と判断した。

 一方、住民投票の実施を求める動きがあることについては、「(住民投票の請求に必要な)署名活動が今にも始まるというならば、市議会への上程を見合わせ、行方を見守る」とし、「署名が集まらない時や、活動が始まらないならば、直ちに上程する」とした。

詳細は本紙8月5日号に掲載。