Categories: 丹波春秋

温暖化

 東から西に進む前代未聞の台風が過ぎ去った後も、猛暑が続く。テレビ番組で「この異常気温は、今年だけなんでしょうか」とのタレントの真面目顔の質問に、気象予報士が「そうあってほしいと願いますが」と遠慮がちに答えていた。多分そんなことはないだろう。

 中東オマーンでは夜の最低気温が42度を超え、フィンランドやロシアの北極圏でも最高が32―33度を記録した(朝日7月25日号)。スウェーデンでも山火事が続き、ベランダでのバーベキューに禁止令が出たとか。
 
 日経(同24日号)はIPCC(国連気候変動に関する政府間パネル)が10月に公表する特別報告書の内容を伝えた。現状のままでは2040年頃の気温上昇が産業革命前より1・5度に達し猛暑、豪雨、干ばつが増えて陸の生物の減少、絶滅が進む恐れがあるという。

 17年時点ですでに1度上昇しており、1・5度に抑えるには50年までに温暖化ガスの排出を実質ゼロにする必要がある。そのためには産業システムやエネルギー部門の抜本的な変革が求められる。

 SF映画「デイ・アフター・トゥモロー」が警告した「明後日」がじわじわと迫ってきているように感じるのは筆者のみではあるまい。昨冬の北米寒波の時、温暖化をあざけるツイートをしたトランプ氏の感想も聞きたい。(E)

Share

Recent Posts

「高齢者向け消費者トラブル防止パネル展」 9月23日まで森公苑

 丹波県民局県民課が9月の高齢者保健福祉…

21時間 ago

木のおもちゃ展示 柏原でウッドクラフト展

 「第31回丹波の森ウッドクラフト(木の…

2日 ago

山南・西垣さん宅で「月下美人」咲く 亡き妻から引き継ぎ育てる

 一夜限りのはかない花として知られる月下…

2日 ago

山南・笛路村で里山フレンチ 10月6―8日

 NPO法人「丹のたね」が10月6―8の…

3日 ago

伊能忠敬の足跡顕彰 9月23・24日、篠山市内で

 江戸時代に全国を歩いて測量し、日本地図…

3日 ago