JR西日本のイラストを担当 情感豊かな「夏」描く/兵庫・丹波市


写真・島田さんがイラストを手掛けたポスター=大阪駅で

 兵庫県丹波市柏原町柏原出身のイラストレーター、島田陽さん(26)=ペンネーム・わみず=が、JR西日本が展開している夏のキャンペーン「夏列車 いっしょに見る夏 帰る夏」のテレビコマーシャルや、ポスターなどの広報媒体に使われているアニメーションのイラストを担当した。キャンペーンは8月末まで。

 アニメーションはストーリー仕立てで、4人家族の旅行、女子大学生の4人旅行、女優の中条あやみさんをイメージしたキャラクター「あやみ」の帰省などを美しい車窓の景色とともに描いている。

 原画を40―50枚描き、それぞれの広告媒体に使われている。ウェブ限定のオリジナルストーリーに一部の原画が掲載されている。

 また、「日本人の心深くにすべり込んでくるその情感豊かな画風は、世代を超えた多くの人々から支持されている」などと、島田さんの紹介も掲載されている。

 イラストを描くことが好きだった島田さんは兵庫県立柏原高校卒業後、京都精華大学マンガ学部マンガ学科カートゥーンコースで学び、在学中に文庫本の表紙や挿絵を中心に活動をしてきた。卒業後、フリーのイラストレーターになった。

 7月22日に結婚したばかりの島田さん。「イラスト業界で食べていくのは厳しいけれど、イラストで家族を養っていけるようがんばりたい」と話している。