「ありがとう、20年」 9月15―23日、陶芸美術館で二人展


 9月15―23日、兵庫陶芸美術館(篠山市今田町上立杭、TEL079・597・3961)内のコミュニティギャラリーで「ありがとう、20年『二人展 石原康次郎、宮地栄八』」が開かれる。石原さん(丹波市氷上町新郷)と、宮地さん(神戸市)の陶芸展。20年間で作陶した60―70点の作品を展示する。

 涼やかな器や渋い雰囲気が漂う壺、愛らしい子猫、細部にまでこだわったリュックサックなど積年の作品が並ぶ。入場無料。開場時間は午前10時―午後5時(初日は午前11時から、最終日は午後3時まで)、18日は休館。