Categories: お出かけ

「丹波の森音楽祭」9月9日開幕 演奏会3つをツアーで

写真・今年のシンボルアーティスト、クラリネット奏者の稲本さん

 丹波の森国際音楽祭「シューベルティアーデたんば2018」が、9月9日にお菓子の里丹波ミオール館(兵庫県篠山市東吹)で開かれる「オープニング・サロンコンサート」で開幕する。今年は県政150周年と丹波の森づくり30周年を記念し、1日で3つのコンサートを楽しめる初めてのツアー「まんきつ!シューベルティアーデ」を最終日の11月10日に企画している。

 24回目となる今年は、クラリネット奏者の稲本渡さんをフランツ(シンボルアーティスト)に、ピアノ奏者のティルマン・クレーマーさんをファイナルの「ガラ・コンサート」の出演者として迎える。稲本さんは、オーストリア国立グラーツ音楽大学で学び、国内外で活躍中。ティルマンさんは、ドイツ・フライブルク音楽大学の講師。

写真・海外招へいアーティストのピアノ奏者、ティルマンさん

 オープニング・サロンコンサートは午後1時からと、3時半から。出演はクラリネット奏者の稲本さんのほか、細谷公三香さん(チェロ)、澤田奈央子さん(ピアノ)、畑儀文さん(テノール)。チケットはケーキ・お茶つき、全席自由で前売り3000円(当日3500円)。

 「まんきつ!シューベルティアーデ」は、篠山城大書院と、柏原藩陣屋跡の2カ所でのふれあいコンサートと、同音楽祭ファイナルを飾る丹波の森公苑でのガラ・コンサートの3つをバスで巡るツアー。篠山城大書院では金管五重奏、柏原藩陣屋跡では歌と、趣向を変えた演奏会が楽しめる。篠山スタートと柏原スタートの2コースを設定しており、篠山コースはささやま荘、柏原コースは喜作での昼食がつく。料金は大人4500円、小・中・高校生2500円。事前申し込みのみ。

 ガラ・コンサートの出演者は、稲本さん、畑さん、ティルマンさんのほか、内藤里美さん(ソプラノ)、桑原正善さん(ファゴット)。ガラ・コンサートのみの参加も可。全席自由で、チケット前売り大人2000円、中・高校生500円(当日各500円増)。小学生無料(要整理券)。

 「まんきつ!シューベルティアーデ」の申し込みは、日本旅行TiS福知山支店(TEL0773・23・8631)、オープニング、ガラ・コンサートの申し込みと問い合わせは、丹波の森公苑(TEL0795・72・5170)。

 また、今年も丹波地域10カ所で期間中に「街角コンサート」が開かれる。

Share

Recent Posts

「高齢者向け消費者トラブル防止パネル展」 9月23日まで森公苑

 丹波県民局県民課が9月の高齢者保健福祉…

21時間 ago

木のおもちゃ展示 柏原でウッドクラフト展

 「第31回丹波の森ウッドクラフト(木の…

2日 ago

山南・西垣さん宅で「月下美人」咲く 亡き妻から引き継ぎ育てる

 一夜限りのはかない花として知られる月下…

2日 ago

山南・笛路村で里山フレンチ 10月6―8日

 NPO法人「丹のたね」が10月6―8の…

3日 ago

伊能忠敬の足跡顕彰 9月23・24日、篠山市内で

 江戸時代に全国を歩いて測量し、日本地図…

3日 ago