丹波地域75カ所で丹波栗提供 9月15日からフェア開催


写真・のぼりやチラシを持ってフェアをPRする事務局職員=丹波県民局で

 「丹波栗食べ歩きフェア」(丹波栗フェア実行委員会主催)が9月15日から篠山、丹波両市の観光栗園や店舗で開かれる。15日から栗園4園で栗拾いができる。24日からは計71店が丹波栗関連商品を販売する。料理や菓子が店内で食べられる31店、菓子や加工品を購入できる23店、生栗やむき栗を購入できる直売所が17店。栗園は10月8日まで、そのほかは同28日まで。

 栗園は、こうちゃん農園withマロンパーク由良の丹波栗(春日町小多利)、福田観光栗園(氷上町福田)、真楽園(春日町野瀬)、森口農園(篠山市本郷)で、いずれも事前予約が必要。
 店舗内で食べられる店では、栗ごはんや栗御膳、定食、洋菓子などを提供。持ち帰り用では、栗を使った和洋菓子、弁当、アイスクリーム、パン、焼酎などを販売する。

 問い合わせは、事務局の丹波農林振興事務所(TEL0795・73・3794)。