Categories: お出かけ

63回目の「三水会展」 9月30日まで青垣で

写真・「三水会」メンバーの力作が並ぶ展示会場=兵庫県丹波市青垣町佐治で

 兵庫県丹波市青垣町の在住者や出身者でつくる絵画グループ「三水会」(大沼司郎代表、9人)が、青垣住民センター(同町佐治)で絵画展「三水会展」を開いている。油彩や水彩など個性あふれる31点が並んでいる。9月30日まで。午前9時―午後8時。

 今回で63回目。清水が流れる同町の「浄丸の滝」を表現した作品のほか、ブドウやタケノコ、野菜など身近なものに題材をとった作品も並ぶ。「フラッシュバック」と題した作品は、バックを黒一色に塗りつぶし、金魚のランチュウや木のベンチ、電柱などを色鮮やかに描いて不思議な絵に仕上げており、ひときわ異彩を放っている。

 大沼代表(72)=同町佐治=は、「個性的な絵を見てもらえれば」と話している。

Share

Recent Posts

木のおもちゃ展示 柏原でウッドクラフト展

 「第31回丹波の森ウッドクラフト(木の…

16時間 ago

山南・西垣さん宅で「月下美人」咲く 亡き妻から引き継ぎ育てる

 一夜限りのはかない花として知られる月下…

16時間 ago

山南・笛路村で里山フレンチ 10月6―8日

 NPO法人「丹のたね」が10月6―8の…

2日 ago

伊能忠敬の足跡顕彰 9月23・24日、篠山市内で

 江戸時代に全国を歩いて測量し、日本地図…

2日 ago

畜産糞尿発酵させ発電 9月19日、春日で勉強会

 畜産糞尿を使ったバイオガス発電プラント…

2日 ago

夜空彩る芸術パチリ ささやま医療 センターで写真展

 ともに写真愛好家の谷垣英彦さん(64)…

3日 ago