手づくり豚まんの店「吉吉(よしよし)」



あっさりジューシーに

 2016年に開店。丹波栗のB級品を食べて育った豚「丹波栗きん豚」、タマネギ、春雨が入った豚まん「丹波栗きん豚まん」(250円)と、パンチのきいたスパイシーな「丹波栗きん豚まんカレー大人味」(300円)を販売している。

 丹波栗きん豚はうまみ成分が高く、肉質が柔らかい。手づくりしたもちもちの皮で包んだあっさり、甘みのあるジューシーな豚まんに仕上げ、女性や子どもが「何個でも食べられる」と人気。

 夫婦で製造、販売を手掛ける吉見憲明さん、順子さんは「豚まんが丹波に人を呼ぶための一つのアイテムになれば」と話している。

丹波市春日町小多利71-2
tel.090・4649・1094
営業時間/水曜―土曜11:00~14:00(イベントで休業の場合あり)

土、日曜、祝日はイベントで出店していることもある。詳しくはfacebook(https://www.facebook.com/yoshiyoshi.tamba.hyogo/