手作り時計工房「レオクラフト」


自分だけの時計を

 手作り時計職人・高木雄亮さんが、大阪から移住して工房を開設。飽きの来ないデザインと耐久性や付け心地など、常に身近にあり続けることを意識した作風が特徴だ。
 ケースには真ちゅうなど、ベルトには牛革を使い、文字盤の数字は彫金などを施して仕上げる。価格は1万4000円―5万5000円(税別)。革の色や針の種類などのイージーオーダーも受け付ける。
 高木さんは、「革も真ちゅうも、使い込むほどに味が出てくるので、より自分だけの時計になっていく。手作り時計の魅力を楽しんでもらえたら」とほほ笑んでいる。

兵庫県丹波篠山市向井274-1
tel.079・506・1884/080・3838・4428
営業時間/事前に電話で連絡を