子どもや平和願う作品 初のいわさきちひろ展 4月13日から植野美術館で


「楽器を鳴らす子どもたち」

 丹波市立植野記念美術館(兵庫県丹波市氷上町西中、0795・82・5945)が13日から開館25周年記念として、いわさきちひろ展を開く。同美術館では初めての展示。ちひろは、子どもを生涯のテーマとして描き続けた画家。絵本、絵雑誌、教科書などに描かれた作品を通し、画業の全貌を紹介する。5月19日まで。

 初日の13日午後1時半から開会式があり、ちひろの長男でちひろ美術館常任顧問の松本猛さんによる講演会もある。定員100人(要予約)。月曜休館(4月29日、5月6日開館、5月7日休館)。観覧料一般500円、大学・高校生300円、小・中学生200円。