「ごちそう」干からびそう 鳥が餌ゲットも「暑い」 正午で気温30度


嘴にトカゲをくわえたイソヒヨドリ=兵庫県丹波市青垣町大名草で

 朝から強い日差しに見舞われた5月25日、兵庫県丹波市の山合いではイソヒヨドリの雄が、エサのトカゲを口にくわえる姿が目撃された。

 暑さに負けぬようしっかり食べて精をつけようとしたのか、はたまたひな鳥へのエサか。ごちそうが干からびそうな強い照りの中、電柱にとまり、じっとすること10分余り。

 丹波市の正午の気温は30・2度(気象庁アメダス)。予報では、この日の気温は、5月の観測史上最高に匹敵する32度の予報。