「吊るし雛」制作 参加者を募集 6月13日から柏原で


 来年3月、柏原町市街地一帯で行われる「かいばら雛めぐり」(同実行委員会主催)に向け、会場を彩る「吊るし雛」を住民有志が6月13日から丹波新聞社で月1回制作する。参加者を募っている。

 パッチワーク講師の大串敏子さん(同町東奥)の指導協力で第2木曜日の午前9時半―同11時半、丹波新聞社3階ホールで作る。参加費無料。

 吊るし雛は、縁起物をあしらった細工を組み上げたもの。申込みは丹波新聞社の小田さん(TEL0795・72・0530)。