光秀・直正ゆかりの地 解説 光秀・直正ゆかりの地 解説 7月から 観光協会


 丹波市観光協会(0795・72・2340)が、7月から「観光おもてなし講座」を開講する。来年放映のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公で戦国武将の明智光秀と黒井城主、赤井(荻野)直正をテーマに「黒井城を囲む明智光秀ゆかりの地を学ぶ」と題し、12月8日まで全10回開く。初心者向け。

 10回全てに申し込めば3000円と資料代。1回ごとは500円と資料代。定員40人。申し込みは、ファクス、郵送、メールで同協会(〒669―3396柏原町柏原1、FAX0795・72・2360、admin@tambacity-kankou.jp)。講座の内容は次のとおり。

 【7月7日】春日住民センターで開講式。「直正の築いた難攻不落の黒井城と明智軍との二度の戦い」郷土史研究家、村上正樹さん
 【8月3日】春日住民センターで。「丹波の赤鬼・直正を支えた『影の赤鬼』弟・幸家(よしいえ)ゆかりの地」お福ちゃんガイドの会
 【8月24日】竹田コミュニティセンターで。「黒井城の北の守りと落城悲話」ディスカバー市島
 【9月7日】山南住民センターで。「石龕寺の焼き討ちと岩尾城の落城、現世に残る鍋倉城の秘話」さんなんふれあい観光ガイドの会
 【9月8日】柏原自治会館、柏原八幡宮で。「光秀と柏原(講座)」、「明智光秀と柏原八幡宮(現地講座)」丹波柏原ふるさとガイドクラブ
 【10月5日】青垣住民センターで。「光秀に討たれた人達・光秀に味方した人達」ディスカバリー青垣
 【10月19日】氷上住民センターで。「焼き討ちを免れた円通寺とその周辺」ふれあいガイドひかみ
 【11月2日】市民プラザで。「光秀軍を迎え撃った氷上郡の領主達~黒井城を囲む山城群」足立義昭・氷上郷土史研究会長

 【11月23日】春日住民センターなどで。「黒井のまち並み不思議発見!~直正の黒井城下を巡る」お福ちゃんガイドの会
 【12月8日】市民プラザで。「丹波で生まれた光秀の家臣―森蘭丸の首をはねたと伝わる四王天政孝と政実。丹波国の地侍・本城惣右衛門」竹内脩・柏原歴史の会会長。閉講式