県民陶芸大学 電動ロクロで作陶  陶芸経験者が対象 受講生を募集


 兵庫陶芸美術館(兵庫県丹波篠山市今田町上立杭、電079・597・3961、FAX079・597・3967)は、基礎的な陶芸技術を習得している人を対象に、壺や鉢、皿など大きい作品作りに挑戦する「県民陶芸大学―電動ロクロ応用コース」を開講する。7月3日まで受講者を募集している。

 丹波焼窯元が指導する。開講日は、8月3、4、10、11、17、18、25日、9月1日の計8日間。時間はいずれも午前10時―午後4時(原則)で、同美術館の工房で行う。

 定員20人(定員を超えた場合は抽選)。受講料は2万4000円(粘土、作陶指導、焼成、資料代などを含む)。

 同美術館ホームページ(http://www.mcart.jp)からも申し込める。

   募集中