「あこがれは冨永愛さん」 丹波市出身瀬川さん、東京でプロモデルめざし活動


写真・東京でプロのモデルを目指し、活動している瀬川さん=2019年6月19日午前10時36分、兵庫県丹波市柏原町で

 兵庫県丹波市山南町出身で、芸能事務所に所属している瀬川佳邑さん(21)が、昨年12月から上京し、東京都でプロのモデルを目指して活動している。今秋、渋谷で行われる路上ファッションショー「シブヤランウェイ」への参加も決まり、「いろんなことに挑戦したい」と話している。

 山南中学校時代は陸上競技の走高跳や4種競技で活躍、京都共栄学園でも陸上を続けた。幼少の頃から抱いていたモデルへのあこがれが目標になり、3年生の部活動引退後に大阪のモデルスクールに通い、ウォーキングや、ポージング、食生活知識、SNSでの情報発信などを学んだ。

 

 卒業後は美容師の専門学校に通い、ファッションショーのモデルを務めたことで、さらにモデルになりたい意欲がわき、2年生の時に芸能事務所入りした。東京ではアルバイトで生活費をためながら、美容室のモデルを務めたり、SNSで情報発信したり、オーディションを受けるなど活動している。

 「あこがれは世界的に活躍している冨永愛さん」という瀬川さん。「いまは舞台女優やラジオDJなど、やれることは何でもやりたい」と貪欲にプロのモデルへの道を目指している。