スパイスカレー「ヒマラヤンワルツ」


 

地元の伝統野菜を発信

 国道176号沿いの閉業したカフェを改修し、京都府向日市の東拓夫さん、千世子さん夫妻、長男の和史さんの3人で経営。ネパール暮らしを経験し、企業の子ども向けカレーの開発に係わったこともある夫妻がスパイスカレーを一から研究し直した。30種類ほどのスパイスの中から、使用する野菜や肉に合う7―8種類を選び出す。

 チキンカレー(800円)、旬の野菜カレー(同)、スパイスカレーチキン&野菜(900円)の3種が主力メニュー。地元、大山地区でその日に採れた野菜を使用。伝統野菜の天内芋の発信にも一役かっている。

兵庫県丹波篠山市大山上860
tel.079・506・2028
営業時間11:00~17:00
定休日/月~水曜日