丹波の女性パワー


 「丹波の女性はすごいパワーを持っているが、誰か応援してあげる人がいないと発揮できない」―。丹波県民局が主催し、子育て・女性支援を行っているNPO法人「Tプラス・ファミリーサポート」が企画運営を担っているビジネスプラン作成講座「女性のためのスキルアップセミナー」を取材。同NPO代表で、自身も会社を経営している谷水ゆかりさんから、先の言葉を聞いた。

 谷水さん自身、家業と子育ての両立に苦労され、まだお子さんが小さい時に女性どうしが助け合える託児の仕組みを作られた。セミナー参加者には小さい子どもを持つお母さんの姿も多く、会場で寝ている子どもや、休憩中に授乳している人もあった。

 女性は、家事や育児を中心的に担っている人が多く、「家族の後押しと協力」がなければ、仕事であっても自分のやりたいことができない面があるのが現実だと思う。

 セミナー初回のパネリストは、過去2回の講座受講生で、すでに起業した先輩たち。縦、横のつながりや、周りの応援を受けて、今年度はどんなビジネスが生まれるのか楽しみだ。(古西 純)