抱卵レプリカも展示 ちーたんの館で夏期特別展


写真・シチパチの抱卵状態を復元したレプリカ=山南町谷川で

 丹波竜化石工房「ちーたんの館」(丹波市山南町谷川)で、夏期特別展「恐竜の卵の秘密」が開かれている。モンゴルで見つかったオヴィラプトル科の獣脚類恐竜「シチパチ」の抱卵している姿のレプリカや今年、丹波竜化石発見現場付近で見つかった卵殻の化石4点などを展示している 。9月1日まで。

 シチパチが抱卵状態で見つかった産状骨格のレプリカや、抱卵状態を復元したレプリカが展示されている。また、体長約4㍍の「動くロボット恐竜」も展示。子どもたちの人気を集めている。

 期間中無休。午前10時―午後5時。ココロンカードで無料。大人は200円。毎年恒例のナイトミュージアムは8月10―18日の午後7時半―同9時。

 同館(TEL0795・77・1887)。