敬老の日にちなみ写真展 岡林写真館 コモーレから巡回


写真・高齢者の生き生きとした表情を撮った写真展=兵庫県丹波市柏原町母坪で

 敬老の日(9月16日)にちなみ、岡林写真館(JR柏原駅前)が70歳以上の丹波市在住者をモデルにして撮影した写真展「健康寿命丹波―笑顔の歴史」をコモーレ丹波の森(兵庫県丹波市柏原町母坪)で開いている。11月15日まで会場を巡回して開く。

 趣味を楽しんでいる様子など、50人の生き生きした写真を展示。テニスやグラウンドゴルフの用具、ハーモニカ、野菜を持っている姿や、書道、水墨画、マツの手入れ、ミシン縫いをしている様子を撮った写真もある。

 丹波市シティプロモーション支援事業を活用。高齢者のいきいきした姿を見せることで、丹波市の「健康寿命日本一」をPRしようと昨年に続き企画された。

 コモーレでは10月6日まで開催。その後、同11―25日、丹波市健康センター「ミルネ」、11月1―15日、中兵庫信用金庫本店(モデルが氷上・青垣町在住分)、同柏原支店(同柏原・山南町在住分)、同春日支店(同春日、市島町在住分)で開く。