新聞専売所から出火 放火の疑いも視野  男を器物損壊容疑で逮捕


写真・火災があった現場(写真の一部を加工しています)=2019年10月5日午前9時51分、兵庫県丹波市春日町平松で

 4日午後7時40分ごろ、兵庫県丹波市春日町平松の神戸新聞春日専売所(鉄骨造平屋)で火災が発生、事務所スペースなどを焼いた。丹波警察署は、同専売所の玄関ドアをハンマーで壊したとして、現場にいた男(54)を器物損壊容疑で現行犯逮捕した。放火の疑いもあるとみて、関連を調べている。

 同署によると、同日午後7時半ごろ、同専売所の従業員から「ハンマーで車をたたいている男がいる」と通報があった。同署員が現場に駆け付けると、敷地内に停めてあった車のフロントガラスが割られており、男が同専売所の入り口を破壊して中にいたという。男を器物損壊の容疑で現行犯逮捕したが、間もなく火の手が上がったという。