青く輝いた時代

 丹波市市島町在住の作家、西安勇夫さんが「ミシガン無宿」に続く小説第2弾「青く輝いた時代(とき)」を11月5日 […]

市政のけじめ

 赤字を抱える兵庫医大篠山病院への市の支援策を検討するため、再度諮問された「篠山市地域医療検討委員会」。前回同 […]

双子フェスティバル

 氷上青少年ホームで開かれた初めての双子フェスティバルの取材に伺った。親子13組が参加。同じ年に生んだ子どもが […]

「弁論」する98歳

 「すごい」というしかない人に出会った。篠山市内のケアハウスに入所している、98歳の堀井守三さん。先日、施設の […]

がんばれ県選抜

 盛況のうちに終わった「のじぎく兵庫国体」。しかし、これからもう一つの国体が開催される。それがウィンタースポー […]

菊づくりの世界

 秋の園芸花の代表格といえば、キク。篠山では篠山市菊花展、丹波市では春日、氷上、柏原町で菊花展が開かれ、多くの […]

丹波市展

 第1回丹波市展の審査結果が発表になった。丹波市からは春日町古河の中野健夫さんが洋画で大賞に次ぐ優秀賞(3点) […]

「素敵な風景」

 篠山市の村雲小学校児童が取り組んだ「たんば風景学習プログラム」を取材した。地元集落を散策して素敵だと感じる場 […]

亥の子の餅

 私の故郷、篠山市栗柄には「亥の子」または「亥の子の餅」という伝統行事がある。11月の亥の日、夜中に小学3年生 […]

産業交流市

 丹波市役所周辺で11、12の両日開かれた初めての丹波市産業交流市に取材がてら出かけた。時折雨が降るあいにくの […]

丹波新聞