弘誓寺(篠山市上板井)

 創建は古く大化年間(645-650)、法道仙人により、大同3年天台宗の開祖伝教大師によって中興され、後天正年 […]

稲荷神社(丹波市柏原町室谷字山根)

 県立柏原病院の南と室谷集落の交差する道を石戸集落へ抜ける道の右山裾に鎮座する神社である。神域は静謐で清掃も行 […]

中村神社(京都府与謝野町幾地)

 祭神は天児屋根の命、大市姫命の二柱。神社そのものは比較的新しく江戸時代で市場大明神と称した。道路沿いの平地に […]

鴨神社(丹波市市島町梶原)

 端正な小富士を南に見て、天然記念物の巨木が育つ立派な神社林に鎮座する古社。室町時代に神野神社(かものじんじゃ […]

篠田神社(綾部市篠田町宮ノ下)

 綾部市物部町から東方面へ数キロ行った所の左側の山裾に鎮座する。立派な石段を上がって社殿に進む。辺りは静謐な雰 […]

大倉山観音寺(朝来市和田山町岡)

 国道9号線を法道寺交差点で左折して山間の集落の方へ数キロ進んでいく。静かな落ち着いた風情の地区である。戦国時 […]

新井神社(丹波市柏原町大新屋)

 創建は大和時代、欽明朝(539-571)で市内延喜式内社17社の内の最も古い神社の1つ。祭神は天地創造の神、 […]

丹波新聞