「丹波人」と私
▼書籍のご購入、ダウンロードはこちらから
お客様のプラットフォームで読むことのできるファイルフォーマットの「購入手続きへ進む」ボタンを押すことで、コンテンツを購入いただくことができます。

「丹波人」と私

上高子
  • 価格(税込)
    1000円
  • 発売日
    2010年01月10日
  • 仕様
    A5版、300ページ
目次

概要文
 著者は丹波新聞社の東京駐在嘱託記者。各界で活躍する丹波出身者の近況などをインタビューする「丹波人NOW」のうち、東京近辺在住者の分を担当している。2008年まで10年余りの間に記事にした百数十人を対象に、うち25人は再取材、ほかの人もその後の消息を出来る限り加筆して紹介している。 著者自身も丹波市出身で、中国、ベトナムなどの日本語学生を支援するNPOを主宰するが、本業は主婦。学界、官界、経済界、ジャーナリスト、芸術家など各方面で幅広く活動する丹波市、篠山市出身者の、仕事観、ふるさとへの思いなどが、普通の主婦の感覚でとらえられている。

閲覧数ランキング

携帯でパチリ

親子キュウリ

(6月22日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。