俳句の植物
▼書籍のご購入、ダウンロードはこちらから
お客様のプラットフォームで読むことのできるファイルフォーマットの「購入手続きへ進む」ボタンを押すことで、コンテンツを購入いただくことができます。

俳句の植物

細見末雄(丹波自然友の会編)
  • 価格(税込)
    1500円
  • 発売日
    2011年01月10日
  • 仕様
    A4版、167ページ
目次
概要文
 小中学校の教師のかたわら、丹波地方の植物について広範な調査研究をした著者(1998年死去)が、丹波新聞に連載した記事。歴史や古典にも造詣の深かった著者が、古今東西の詩歌、句を散りばめながら「歳時記とは異なる解説」を試みたもので、著者から指導を受けた自然愛好グループ「丹波自然友の会」が発足40周年記念として、吟行や句会の折の参考書となるよう編集した。  小学生の時、担任してもらった岩槻邦男氏(兵庫県立人と自然の博物館館長、文化功労者)が「和名の由来、導入の歴史、人々の生活との関わりなどが多様に展開され、先生の文化への好奇心が、植物を軸として自由に天駆けている。先生の植物に注がれる温かい眼差しがそのまま読み取れる」という序文を寄せている。

閲覧数ランキング

携帯でパチリ

ヘビナス

(9月9日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。