掃除の効用

2017年09月28日

 久しぶりに家族4人が集まった。この日をずいぶん前から指折り数えて待っていた。家をピカピカにしておこうと、休みのたび、家中にワックスをかけていたら、夫に「ワックスをそんなに層にしてどうするんだ」と、「一度塗ったら磨くんだよ」と教えてもらい、ひとつ賢くなった。

 お店には便利そうな掃除道具が並んでいて実に興味深い。最初に購入したのは良く落ちるというスプレー。1000円ちょっとと少々値は張るがたっぷり使えて、ほんとに壁から家具まで汚れ落ちが素晴らしく、家中磨きあげるのに2本を空にしたが、その価値は十分にあった。網戸は雑巾で拭くとビヨンビヨンと頼りなくへこみ、汚れが落ちているんだか落ちていないんだかわからないが、凸凹が網戸の目の汚れを捕まえるという網戸拭きがあって、これも大変良く落ちる。かがんでの床拭きは体力的にしんどいが、シートを用途に合わせて代えられ、立ったまま楽に床拭きできる至極便利なモップがあり、ワックスかけもこのモップを使うと苦にならない。モップに装着するシートは多種多様にあり、ワックス付き、から拭き、水拭き用となんでもござれで、ほこり取りの短いモップまであって、まさに現代は掃除に関して至れり尽くせりの時代なのだ。

 家中磨きあげて娘たちが来るその日を迎えたが、ワックスのかけ過ぎか、滞在中、全員鼻水が止まらない家族団らんと相成った。「過ぎたるは猶及ばざるがごとし」ほら、またひとつ賢くなった。
(土性里花・グループPEN代表)

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。