蜂蜜がけのチーズトースト

2017年10月12日

 朝、カーテンを開けると今日一日の素晴らしい天気を約束してくれる霧が山を覆っていた。濃く出した京都産の紅茶に舌をやけどしない程度の熱さにまで豆乳を加えたミルクティー、たっぷりとチーズを乗せたパンをじっくり焦げ目が付くまで焼き上げ、蜂蜜を少量かけた香ばしいトースト、無脂肪のヨーグルトで朝食をとる。朝一番で飲むパンチの効いた黒いほど濃い紅茶は目と頭をすっきりと気持ちよく目覚めさせてくれる。

 朝食をすませると洗濯機を回し、終了の合図が鳴るまで読みかけの本をソファに座って読む。お気に入りのクッションをお腹に乗せてその柔らかさも同時に味わいながら、しばし本の世界に没頭する。ピーピーと洗濯の終了音が鳴り、一枚一枚伸ばしながら丁寧に干す。干し終わると夫が起きてこないうちに1階の掃除を済ませる。床とソファに掃除機をかけ、クッションをぽんぽんとふくらませてからモップで床を磨く。それから部屋の中の植物たちに水が足りているか確認する。

 夫が下りてくると2階を掃除する。1階と同じ手順に階段とベッドメイキングが加わる。蜂蜜をかけないチーズトーストとコーヒーの軽い朝食を夫が食べている間に、今日の予定を相談する。夫は食べ終えた食器を台所に下げ、煙草を吸ってから洗面所に行って歯磨きを済ませ、着替えをする。その間、食器の後片付けをして窓を閉めて、出かける準備を整える。

 今日は出石まで好物の蕎麦を食べにドライブ。休日ってほんと最高!
 (土性里花・グループPEN代表)

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

肉球

(12月14日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。