選挙あれこれ

2017年10月26日

 台風が気になるし、選挙の行方もどうなるか。そんなことを思う22日の夜。台風もすさまじかったが、衆議院選の自民党の勢いは突風のようだった。「森友も加計もどこへ空中戦」。

 小池百合子東京都知事が代表の希望の党発足時は、自民党に激震が走ったが、途中失速で命拾いした自民は大勝。選挙前の政権批判がうそのようで、「信じられない」という声も。「敵失を追い風にするしたたかさ」。

 民進党と希望の党合流話が希望の党の小池代表の「排除」という「ひと言」で反発した議員が立憲民主党を立ち上げ、野党第一党に。筋を通した戦略と「ひと言」が明暗を分けた。「池のなか手を出す人や逃げる人」。「自民が勝ったのではない。野党が負けた」という声も聞かれる。確かに野党の票数を足せば、自民を上回る選挙区も多かった。

 野党は立憲民主や共産、社民と希望や維新を中心にした勢力に分かれるが、対自民へのスタンスがどうなるか、与党の公明の動向は。憲法改正問題が試金石になりそう。有権者は一票が反映されるかどうか国会論戦などを見守りたい。(臼井 学)

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

裸婦?

(11月4日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。