迷惑メール

2017年12月21日

 フェイスブック友達のA君からの警告メール。「アフガニスタン駐留米軍で働く独身女性兵士から『ストレスが大きく、心のよりどころがほしい』との友達リクエストがあり、しばらくやり取りしていたが、だんだん恋人扱いされ出し、どうもおかしいので添付の写真をよく調べると、米国の美人女優のものだった」という。

 純なA君が被害に遭わずにすんでよかった。筆者のパソコンにも「久しぶりね」などと呼びかける英語女性名の迷惑メールがいっぱい来る。すぐゴミ箱に捨てているが、とにかく鼻の下を伸ばさないことと、改めて自戒。

 もう一つ、最近よく来るのが、「楽天カード」など有名カードや大手銀行を名乗った「お知らせ」メール。「お客様のご利用が新たに登録されました」とか「口座開設の申し込みありがとうございます」などと書かれ、確認用のアドレスが付いている。

 心当たりはなく無視するものの、いかにも本物っぽい書き方が気にかかる。「ディズニーランドと共催の招待券の抽選が当たりました。連絡先は…」というのが来て、さすがに見え見えになってようやく安心。念のため楽天カードの正規のホームページを見ると、「この種の偽メールにご注意を」と、くわしく説明してある。

 楽天の方も大迷惑だろう。いやはや、恐ろしい世の中に。(E)

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

美しい共演

(6月16日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。