• 雪の記憶

    2002年01月24日
     冬なのに温かい。 春かと勘違いしてか、 青垣ではセツブンソウの開花も見られた。 フキノトウも顔をのぞかせていた。 もうすぐ春だ。  それにしても、 雪が降らない。 20年くらい前だったら 「どか雪」...続きを読む
  • 柏原市街地の活性化

    2002年01月20日
     柏原町の中心市街地で、 道路美装の工事が始まった。 土色のアスファルトで舗装し、 路側部には自然石を敷くもので、 “歩くための道”に近づくという。 同町は 「交流」 をまちづくりのテーマにしているが、...続きを読む
  • ウイルス

    2002年01月17日
     パソコンを使い始めて2年ほどになるか。 原稿を打つのが主な用途で、 たまにインターネットやメールをする程度のユーザーだ。 年明け早々、 ちまたで噂のコンピュータウイルスに感染した。...続きを読む
  • 新成人誕生

    2002年01月13日
     年末年始の不摂生で体にたまっていたお屠蘇も、 “えべっさん”の吉兆を燃やす煙と一緒にようやく抜けきった。 1月もすでに中旬、 成人式のシーズンだ。 丹波では今年、 1600人を超える人が成人する。...続きを読む
  • 今年の目標

    2002年01月10日
     記者1年目だった昨年は、 とりあえず夢中のうちに過ぎ去ってしまった。 何もかもが初めてで、 ニュースの価値もよくわからず、 先輩からのアドバイスに頼り切っていた。 それに、 時間的な余裕もあまりなくて、...続きを読む
  • 地域への愛着

    2002年01月06日
     さまざまな取材の中で、 「村おこしにつなげたい」 というセリフをたびたび耳にし、 抱いていた疑問があった。 「誰しもいつか地域のことを思うようになるのだろうか」 というものだ。  元日号で、...続きを読む
« 1 ... 150 151 152 (153)

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。