著者紹介

清水雅子(しみず・まさこ)
丹波市柏原町出身、岐阜県各務原市在住。1947年生まれ。俳句サークル「ひまわり句会」指導。俳誌「栴檀」編集長。日本ペンクラブ会員。丹波新聞「やすらぎ」執筆を1979年より担当。家族との生活や四季のうつろいの中で感じたなどを、好奇心あふれる主婦の目線でしたため、長年来のファンも多いエッセイです。

« 1 (2) 3 4 5 ... 111 »

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

裸婦?

(11月4日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。