スタッフ紹介

地域のためがんばります

 丹波地域に密着した新聞紙面を通して、丹波地域を盛り上げていきたい。2017年の幕開けを迎え、社員一同、そんな思いを新たにしております。地域の皆様に親しまれ、愛される丹波新聞であるよう頑張ってまいりますので、何卒、ご支持のほどお願い申し上げます。
 2017年 年頭
   丹波新聞社 代表取締役社長 荻 野 祐 一
                          会長 小 田 晋 作



【営業部】
足立 友宏 些細なことでもお声掛けいただける地域の便利屋でありたい。
黒田 昌宏 ばたばたせずに狙いを定めてチキンとやります。
葛野 和之 毎朝のストレッチを欠かさずに体調維持に努める。
片山 泰秀 アイデアを形にしたい。お客様ファーストの心を忘れずに。
衣笠  泉 入社十年。“初心忘るべからず”で頑張ります。

【総務部】
小田恵美子 ながーいご購読をありがとうございます。末長くよろしく。
寺田真由子 心も体も動かしてメリハリを。メンテナンスもしっかりと。

【印刷部】
梅田 幸良 今年は酉年。バタバタせずに子供の飛躍を見守りたい。
藤本  直 入社して10年。初心に返って日々努力していきたい。
上田 和政 運勢は健康管理と出た。何か運動を?

【編集部】
臼井  学 料理の腕を上げるのが目標。餃子づくりに挑戦したい。
芦田 安生 時間を有効に使うよう工夫する。よく学び、よく遊ぶ。
坂井 謙介 地域を盛り上げる記事を。さらなる菜園の充実目指す。
足立 智和 引き続き「くりたん」のPR。LINEスタンプ作成。
古西  純 まずは健康第一。新しいことにもケッコーチャレンジしたい。
太治 庄三 皆さんの活躍を細やかに取材し、地域に笑顔を広げたい。
森田 靖久 浅薄な記事にならないよう、丁寧な取材を心がける。
田畑 知也 仕事も遊びも充実した1年に。考えて動くことを実践!

【制作部】
黒井 良太 自己“超変革”。心身や習慣のルーティンの払拭に“挑む”
淺野 智之 健康第一!仕事、子育て頑張ります。心にゆとりを持つ。
山本 愛理 より読みやすい紙面について試行錯誤を重ねたい。
日置  強 新しいことにどんどん挑戦し、自分のものにしていきたい。
鈴木 大助 OLDな新人です。地域への良質な情報発信に努力します。

携帯でパチリ

ヘビナス

(9月9日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。