柏原で織田まつり 100人で武者行列

2017年10月13日

写真・総勢100人による武者行列=兵庫県丹波市柏原町柏原で

 柏原中心市街地などで10月9日、「織田まつりとうまいもんフェスタ」(同実行委員会主催)が行われた。総勢100人による武者行列が繰り広げられたほか、多くの出店があり、来場者は丹波の味覚に舌鼓を打った。音楽演奏などのステージイベントもあり、会場を盛り上げていた。

 柏原藩陣屋跡を出陣した武者行列には、地域住民らが参加。沿道には多くの観光客が並び、行列を見守った。

 毛槍や箱を持った奴を先頭に、太鼓やほら貝の音に合わせて歩いた。奴が毛槍を持ち上げる独特の動きを見せると、観光客から歓声が上がり、しきりにシャッターを切っていた。

 行列の中ほどで、織田信長の直系18代目の子孫、織田信孝さんが殿様役として歩いた。茶々、初、江の「浅井三姉妹」も後に続き、行列に花を添えていた。

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

夫婦仲良く

(11月30日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。