「起業家応援したい」 西垣雄一さん 柏原にシェアオフィス

2017年11月10日

写真・商談用のコーナーと仕事作業用のデスクがあるオフィス内と、西垣さん=兵庫県丹波市柏原町南多田で

 兵庫県丹波市柏原町南多田469―1で西垣相続診断事務所を経営している西垣雄一さん(43)=同市山南町下滝=が同事務所の一角で「シェアオフィス丹波」を開いている。利用者は国道沿いの立地を生かして新たな顧客を得たり、起業家が安い賃料で起業準備を進めるなどしている。

 西垣さんは、8年間不動産会社に勤めた後、4年前にファイナンシャルプランナーとして独立。事務所の賃貸料を節約しようと、自宅を事務所として使用している中で、商談の時だけ使える事務所の必要性を感じた。「同じ思いを持つ起業家の応援を」とシェアオフィスを今年1月に始めた。

 オフィスには商談用のコーナー2つや、仕事作業用のデスク2台がある。wifiが無料で使え、コピーやファクスも無料。西垣さんが無料でホームページを作成するサービスもある。飲み物も無料。国道沿いの目立つオフィス外壁に広告を張ることもできる。

 独立を目指している社会保険労務士が同オフィスを利用しているほか、篠山市や、丹波市周辺の事業所が丹波市中心部での認知度を高めるために活用するなどしている。

 利用料は月1万円。丹波郵便局隣り。シェアオフィス丹波(TEL0795・88・5466)。
 

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。