篠山市川北の山本真弥さん 国体バスケ県代表に

2017年09月12日

 篠山市川北の会社員、山本真弥さん(22)が、10月1日から愛媛県東温市で始まる「国民体育大会(国体)」のバスケットボール競技に兵庫県代表選手として出場する。ポジションはセンター。ゴール近くに陣取り、リバウンドを奪い取ってボールをリングにねじ込む。189センチ、95キロの体格を生かしたパワープレーが持ち味の山本さんは、「ゴール下の競り合いでは決して負けることのないよう挑みたい。スクリーンアウトを徹底し、ゴールも積極的に狙いたい。自分の役割をしっかりとこなし、チームの勝利に貢献したい」と意気込んでいる。

  中学、高校、大学とバスケットボール部。現在は神戸市のクラブチーム「ブルーデビルズ」に所属している。

 今年2月、チームメートから国体選考会に誘われ参加。約30人の猛者が集まり、8月まで練習や試合を通して自身のプレーをアピールし、12枠ある県代表の座を射止めた。
 

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

ヘビナス

(9月9日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。