市島町上竹田の近藤明美さん 美容で全国理事長表彰

2017年11月05日

 創業89年の美容室「近藤あけ美 美容室」(兵庫県丹波市市島町上竹田)の代表を務める近藤明美さんが、飲食や料理、理容など16業界の組合連合会でつくる「全国生活衛生同業組合中央会」の美容組合部門で理事長表彰を受けた。10月27日に東京都のホテルニューオータニで表彰式があった。県美容業生活衛生同業組合で10年以上、理事を務めたほか、丹波支部長なども歴任し、美容業界の振興・発展に尽力した功績が評価された。近藤さんは「身が引き締まる思い。お客様や理事仲間、組合員らに支えられ、大変な賞をいただけた」と喜んでいる。

 理事は4期12年間、うち1期は常務理事に就任したほか、丹波支部長も2期ほど務めた。神戸理容美容専門学校の運営にも3年間、評議委員として携わった。

 理事時代には、神戸で月数回行われた理事会に出席。組合費の値上げ先延ばしなど、組合員の立場に立った提案を実現させた。常任理事としては、全国で行われる美容研究会に出席したり、着付けコンクールの監査役にも力を注いだ。

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。