市島町出身の岩城遼子さん ネイルケアで全国2位

2017年12月21日

 兵庫県丹波市市島町中竹田出身の岩城遼子さん(35)=三田市駅前町=が、このほど東京ビッグサイトで開かれた日本最大級のネイルイベント「東京ネイルEXPO」の中で行われた全日本ネイリスト選手権のプロフェッショナル部門コンテスト「ネイルケア」で2位に輝いた。同部門には全国のトップネイリストら300人ほどが出場。モデルの爪に下処理をしたあとにカラーリングし、その正確性などを競った。岩城さんは「コンテストは、ネイル技術の集大成。これまで積み上げたものが発揮できてうれしい」と喜んでいる。

 「ネイルケア」部門は、爪の甘皮処理をしたり、やすりで形を整えたりする「ケア」が30分、肌の色に合わせて施す「カラーリング」が30分間の計1時間で競った。

 「カラーリング」は、地爪にベースコートをしたあと、自然な色合いのナチュラルスキンカラーを塗布。透明感を出すために、ナチュラルピンクにトップコートを足すなど工夫し、モデルの肌の色に合うようカラーリングした。爪の先端のカーブに沿って白いカラーを塗る「フレンチ」をしたあと、つやを出すコートを塗って仕上げた。「練習よりも、本番が一番上手にできた」と話す。

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

森のアイドル

(5月17日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。