「湯気出る熱戦」桶ットに全国の72組 今田町の温泉で

2017年02月09日
「湯気出る熱戦」桶ットに全国の72組 今田町の温泉で

写真・心地よい桶の音を響かせながら熱戦を繰り広げる選手たち=篠山市今田町今田新田で

 「第6回全国桶ット卓球大会」(夢こんだ、篠山市公民館主催)が2月4日、こんだ薬師温泉ぬくもりの郷で行われた。男子18組、女子27組、男女ペア27組の3部門計72組144人が参加。桶でボールを打つ際の「コン、コン」という心地よい音が響きわたる中で、湯気の出るような熱戦が繰り広げられた。
 参加者の中には、マリオブラザーズなどのキャラクターに仮装したり、揃いのTシャツで出場するチームもあり、会場は選手の熱気と歓声に満ちていた。3部門の各決勝戦は、会場中央にセンターコートが設けられ、他の参加者らが周りで声援をおくった。決勝戦らしく、卓球台の後方まで下がって相手のスマッシュを打ち返す好プレーも飛び出し、会場を沸かせていた。
 

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

ヘビナス

(9月9日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。